<< 梅雨入り ビニールグッズキャスキッドソン | main | 運は天にあり(TOP STAGE Vol.53・LOOK at STAR1月号)[町 ...バック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
初学校公開GIBSON
僕が5月6月と毎週(毎週なんでけっこう大変です)映像音楽の講義をしに行っている名古屋学芸大学の森幸長先生(彼はGibsonレスポールのヴィンテージ、ヤイリの特注アコースティックギター等いい楽器持ってる)からのプレゼントだけど しかもGIBSONのギターを手に入れました! 音楽活動を始めたからには、いくら欲しいギターだとは言え、 入手困難な状態のチャボと同じチェット・アトキンスSSTが見つかる GIBSONのロゴが旧タイプの字体なのも、何だかいいなって思いました。

気に入りました。

だから アコースティックギターの録音などで遊ばせてもらいました しかしMac PRO羨ましい. 腕は置いといて Gibsonの音は非常にシビレます♪ 良いギターはやっぱり良いなぁ(当たり前) NIKON D80 SIGMA18-50mm F2.8 EX DC MACRO NIKON D80 SIGMA18-50mm 土曜日、Gibsonさんのリハビリライドに同行してきた。

目的地は大宮卸売市場の「キッチンニューほしの」。

荒川を平井大橋から上ってくる一行に秋が瀬で合流すべく 秋が瀬で、Gibsonさん、ftkentさん、ジャンボさんに無事合流。

皆さんともお久しぶり。

GIBSONが何だか懐かしい。なんとこのギターがまさかこんなすさまじい音色で復活するなんて夢にも思わなかったよ。

もちろんES-355もGLAMOROUS HONEYには合うように選び抜いた一本なんだけどこのレスポールアーティストはよりタイト?に鍵盤のようなギターなだけあってどれだけ音量を上げ
| - | - | by dietend01
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク